あたたかな日差しと夏野菜

本日はからりと晴れた良い天気だったので、
庭にある小さな家庭菜園様の畑に「夏野菜」の苗を植える事にしました。

先日埼玉県の蕨市で行われた「植木市」で購入しておいた健康的な苗です。

ミニトマト、ナス、ピーマン、キュウリ。どれも太陽の光をたっぷり浴びてきらきらと緑が輝いています。
去年も沢山の夏野菜が収穫できましたが、キュウリだけは去年突風に見舞われ折れてしまったので
リベンジの意味合いも込めて少し高めの苗を購入してきました。

庭には冬から育てていただ絹さやえんどうの苗がありましたが季節と共に終わりを迎え
葉っぱが茶色くなってきたので、さみしい気持ちもありますが全部抜いてしまう事に。

土をたがやし、やわらかくしていよいよ苗を準備します。
ポットから出した土は冷たくじめじめしていましたが、庭のふっくらとした暖かい土に植えると
なんだか苗も嬉しそう。

我が家の庭には野良猫さんが沢山来るのでキュウリには前もって棒を添えました。

これからの時期、暑く日差しが辛い時もありますが
植物たちの成長が楽しみで、庭に出る機会も増えていきます。

家庭菜園をしていると両親や甥とも沢山交流できるので、楽しみです。スウィープホワイトを使った結果はこちら